うたわれるもの斬2 攻略

『うたわれるもの斬2』の攻略。

Menu

経験値稼ぎ

『うたわれるもの斬2』における経験値(EXP)稼ぎについて。

経験値を稼ぐ場合は次の条件を満たすようにプレイすると良い。

  • 遠征任務。
  • 難易度は可能な限り難しくする。
  • ステージは『エンナカムイ・城門前(整備後)』、『帝都郊外・廃館(夜)』などがオススメ。理由はステージが比較的狭い事から敵が密集しやすく、連撃などでまとめて倒しやすいため。
  • 巻物の『成長の書』(獲得経験値UP)を装備する。

BP稼ぎ

『うたわれるもの斬2』におけるバトルポイント(BP)稼ぎについて。

BPを稼ぐ場合は基本的に経験値稼ぎと同様の方法で良い。

また、自動でBPを獲得できる『弓兵訓練場』、『槍兵訓練場』、『剣兵訓練場』、『騎馬兵訓練場』のレベルアップを積極的に行う。

JP稼ぎ

『うたわれるもの斬2』における人徳ポイント(JP)稼ぎについて。

JPを稼ぐ場合は次の条件を満たすようにプレイすると良い。

  • 夢幻演武。
  • 難易度は自由。
  • 任務書の獲得JPが多いもの(2000以上)をプレイする(良い任務書がなければリセット)。

また、自動でJPを獲得できる『農地』、『貯水池』、『倉』、『祭り』のレベルアップを積極的に行う。

巻物稼ぎ

『うたわれるもの斬2』における巻物稼ぎについて。

巻物を稼ぐ場合は次の条件を満たすようにプレイすると良い。

  • 遠征任務または夢幻演武。
  • 難易度は可能な限り難しくする。
  • 遠征任務の場合は最後の段階までクリアできる(時間切れにならない)&臨時目標の達成が簡単にできるステージをプレイする。
  • 夢幻演武の場合は獲得JPが700かつ可能な限り低級の任務書をプレイする(良い任務書がなければリセット)。

Memo

『うたわれるもの斬2』をプレイして気づいた事など。

私見あり。

  • 内政の各項目の最大レベルは30。
  • 巻物の最大所持数は?。850までは確認済み。
  • ユニットの育成方針について、最初は攻撃力などの基本5能力を優先し、最終的には会心&連撃特化(攻撃系の場合)が良い。
  • スキルボードについて。
    • まずは必殺技を解放するために基礎能力をLv.10まで。
    • BPが少ない間は基礎能力、攻撃力などの基本5能力から必要なもの、連撃(必要なものをLv.1のみ)。
    • BPがある程度たまってきたら基礎能力(Lv.30を目指す)、連撃、強靭削りなどの補助系(会心系はまとまった値を確保しない場合は効果が薄いので、まだ習得しない)。
    • BPに余裕ができたら連撃(Lv.10を目指す)、会心発生率、会心攻撃。
  • 巻物装備について。
    • まずは攻撃力などの5能力、各ユニットで必要なもの。
    • スキルボードで連撃のレベルを高くできるようになったら『連撃の書[攻撃]』など。
    • スキルボードで会心系のレベルを高くできるようになったら『渾身の書』など。