[艦これ] 中部海域(6-X)

『艦隊これくしょん -艦これ-』の中部海域(6-X)について。

海域のルート・攻略などを掲載。

中部海域哨戒線『潜水艦作戦』(6-1)

6-1について。

ルート分岐

6-1のルート分岐
分岐点 分岐先 分岐条件
出撃 A or B or C
  • (戦艦級+空母系+重巡級)3隻以上または戦艦級2隻以上の時はB。
  • 潜水艦3隻以上かつ潜水艦以外の艦種0隻の時はA。
  • 潜水母艦1隻以上かつ潜水艦3隻以上かつ潜水艦以外の艦種0隻の時はA。
  • 潜水母艦1隻かつ潜水艦3隻かつ駆逐艦2隻の時はA。
  • 潜水母艦1隻かつ潜水艦4隻かつ(軽巡+駆逐艦)1隻の時はA。
  • (軽巡+駆逐艦)0隻の時はB。
  • 他はC。
A D or F
  • 潜水母艦1隻以上の時はF。
  • 他はD。
G H or I
  • 潜水艦2隻以下の時はI。
  • (戦艦級+空母系+重巡級)2隻の時はI。
  • 索敵スコアが一定未満の時はI。
  • 索敵スコアが?以上?未満の時はランダム。
  • 潜水母艦0隻の時はHの確率が高めのランダム。
  • 索敵スコアが一定以上の時はH。
H E or J or K
  • 索敵スコアが一定未満の時はE。
  • 潜水母艦1隻以上の時。
    • 索敵スコアが?以上?未満の時はEまたはKのランダム。
    • 索敵スコアが一定以上の時はK。
  • 索敵スコアが?以上?未満の時はランダム。
  • 索敵スコアが?以上?未満の時はJまたはKのランダム。
  • 索敵スコアが一定以上の時はK。

6-1の攻略

6-1の攻略について。

ボスを目指す場合、ルートはC→F→G→H→Kが敵戦力の強さを考慮した場合のオススメとなる。

このルートを通るためには空母系1隻、雷巡1隻、軽巡1隻、潜水艦3隻となる艦隊を編成する。

この艦隊編成は低確率でHからIに逸れるが、自艦隊を強力にできる点が利点となる。

装備について、ルートの分岐に高い索敵値が要求されるため、空母は彩雲を装備する。

MS諸島沖『MS諸島防衛戦』(6-2)

6-2について。

ルート分岐

6-2のルート分岐
分岐点 分岐先 分岐条件
出撃 B or C
  • (軽巡+駆逐艦)4隻以上の時はB。
  • (航空戦艦+航巡+水母+揚陸艦)1隻以下の時。
    • (戦艦級+空母系)5隻以上の時はB。
    • (戦艦級+空母系)4隻の時はBの確率が高めのランダム。
  • 他はC。
C A or D or E
  • 潜水艦6隻の時はA。
  • (戦艦級+空母系)5隻以上の時はA。
  • (戦艦級+空母系+重巡級)6隻の時はA。
  • (戦艦級+空母系+潜水艦)6隻の時はA。
  • (戦艦級+空母系)2隻以下の時はE。
  • 他はD。
E F or I or J
  • 戦艦級2隻以上の時はF。
  • 空母系2隻以上の時はF。
  • 駆逐艦1隻以下の時はF。
  • 索敵スコアが一定未満の時はI。
  • 索敵スコアが?以上?未満の時はIまたはJのランダム。
  • 索敵スコアが一定以上の時はJ。
I G or K
  • 潜水艦4隻以上の時はG。
  • 索敵スコアが一定未満の時はG。
  • 索敵スコアが?以上?未満の時はランダム。
  • 索敵スコアが一定以上の時はK。

6-2の攻略

6-2の攻略について。

ボスを目指す場合、次のいずれかを満たす艦隊を編成する。

  • C→E→(I or J)→K:戦艦級1隻、正規空母1隻、(重巡級+雷巡)1~2隻、軽巡0~1隻、駆逐艦2隻。
  • C→E→F→I→K:(戦艦級+空母系)2隻以下、重巡級3隻以下、(軽巡+駆逐艦)3隻以下かつ次のいずれかを満たす。
    • 戦艦級または空母系のどちらかだけで2隻。
    • 駆逐艦1隻以下。

グアノ環礁沖海域『K作戦』(6-3)

6-3について。

ルート分岐

6-3のルート分岐
分岐点 分岐先 分岐条件
A B or C 能動分岐。
E F or G
  • 水母1隻以下の時。
    • 軽巡1隻以下かつ駆逐艦3隻以上の時はG。
    • 軽巡2隻以下の時はFの確率が高めのランダム。
  • 他はF。
H I or J
  • 索敵スコアが一定未満の時はI。
  • 索敵スコアが?以上?未満の時はランダム。
  • 索敵スコアが一定以上の時はJ。

6-3の攻略

6-3の攻略について。

ボスを目指す場合、次のいずれかを満たす艦隊を編成する。

  • A→C→E→F→H→J:水母2隻、軽巡3隻、駆逐艦1隻。
  • A→C→E→G→H→J:水母1隻、軽巡1隻、駆逐艦4隻。
  • A→C→E→(F or G)→H→J:水母1隻、軽巡2隻、駆逐艦3隻。

装備について、ルート分岐に高い索敵値が要求される。

司令部Lv.120の場合、『水上観測機』x2、『33号電探』x2が目安となる。

中部北海域ピーコック島沖『離島再攻略作戦』(6-4)

6-4について。

6-4
項目 内容
基地航空隊 出撃可能数:1
基地への空襲 なし

ルート分岐

6-4のルート分岐
分岐点 分岐先 分岐条件
出撃 左スタートのA or 左スタートのB or 右スタート
  • 次の条件のいずれかを満たす時は右スタート。
    • 揚陸艦1隻以上の時。
    • 空母系1隻以上の時。
    • 戦艦級2隻の時(ただし、『長門改二』・『陸奥改二』の両方を編成した場合は除く)。
  • 全艦の速力が高速以上かつ次の条件のいずれかを満たす時は左スタートのB。
    • 編成の旗艦が軽巡かつ駆逐艦3隻の時。
    • 駆逐艦4隻以上の時。
  • 駆逐艦2隻以上の時は左スタートのA。
  • 他は右スタート。
A D or E
  • 『秋津洲』を編成かつ次の条件のいずれかを満たす時はD。
    • 航巡1隻の時。
    • 軽巡1隻以上の時。
    • 駆逐艦3隻以上の時。
  • 戦艦級1隻以上の時はE。
  • 速力が低速の艦1隻以上の時はE。
  • 編成の旗艦が軽巡の時はD。
  • 駆逐艦3隻以上の時はD。
  • 他はE。
J I or L or N
  • 『長門改二』および『陸奥改二』を編成かつ空母系2隻の時はL。
  • 『長門改二』および『陸奥改二』を編成していない時。
    • (戦艦級+空母系)3隻以上の時はL。
    • 戦艦級2隻の時はL。
  • 軽巡0隻の時はL。
  • 駆逐艦2隻以上かつ揚陸艦1隻以上の時はN。
  • 他はI。
K H or J
  • 戦艦級2隻の時はH。
  • (戦艦級+重巡級)3隻以上の時はH。
  • 駆逐艦2隻以上の時はJ。
  • 他はH。

6-4の攻略

6-4の攻略について。

ボスを目指す場合、次のいずれかを満たす艦隊を編成する。

  • A→D→C→F→N。
    • 『秋津洲』、戦艦級1隻、航巡1隻、(重巡 or 軽巡 or 雷巡 or 水母)1隻、駆逐艦2隻。
    • 『長門改二』、『陸奥改二』、『秋津洲』、(航巡 or 軽巡 or 駆逐艦)1隻、駆逐艦2隻。
  • B→D→C→F→N:全艦の速力が高速、編成の旗艦に軽巡、戦艦級1隻、(重巡級 or 軽巡級)1隻、駆逐艦3隻。

ボスの『離島棲姫』、『砲台小鬼』、『集積地棲姫』は陸上型なので、対地装備を忘れないようにする。

基地航空隊は原則としてボスマスに出す。

ボスマスは行動半径5が必要なので、陸戦1と陸攻3または陸攻4で編成する。

KW環礁沖海域『空母機動部隊迎撃戦』(6-5)

6-5について。

6-5
項目 内容
基地航空隊 出撃可能数:2
基地への空襲 あり(ゲージを2回減らすと発生)

ルート分岐

6-5のルート分岐
分岐点 分岐先 分岐条件
出撃 1 or 2
  • 軽巡0隻の時は1。
  • (空母系+雷巡)1隻以上の時は1。
  • 戦艦級4隻以上の時は1。
  • 他は2。
B C or F
  • 戦艦級3隻の時はC。
  • 駆逐艦1隻以下の時はC。
  • 他はF。
I H or J
  • 軽巡0隻の時はH。
  • 駆逐艦2隻以上の時はJ。
  • 戦艦級0隻かつ空母系2隻以下かつ重巡級4隻以下かつ(空母系+重巡級)4隻以下の時はJ。
  • 他はH。
J L or M
  • 索敵スコアが一定未満の時はL。
  • 索敵スコアが一定以上の時はM。

6-5の攻略

6-5の攻略について。

ボスを目指す場合、次のいずれかのルートで攻略する。

1スタートの上ルート(A→C→D→G→M)

艦隊編成は戦艦級1隻、正規空母2隻、重巡級1隻、雷巡1隻、駆逐艦1隻。

2スタートの下ルート(B→F→I→J→M)

艦隊編成は戦艦級2隻、軽巡1隻、駆逐艦2隻、(重巡級 or 軽巡 or 水母)1隻。

基地航空隊

基地航空隊は原則として2隊をボスマスに出す。

ボスマスは行動半径5が必要なので、陸戦1と陸攻3の編成を2隊を用意する。