[Twitter] 『いいねしました』を表示しない方法

Twitterのタイムラインに表示される『~さんがいいねしました』(フォロワーのツイート)を表示しない方法を紹介します。

なお、Twitterの仕様上、『~さんがいいねしました』を完全に表示しない事はできません。

紹介する方法はリストページ(リストの表示・非表示は問わない)のみで機能し、自分のメインタイムライン(フォローした全てのユーザーのツイートが見れる画面)やフォロワーのページでは機能しません。

リストページだけでも『~さんがいいねしました』を表示しないように設定したい方は続きをどうぞ。

スマートフォンで『いいねしました』を表示しない方法

スマートフォン(Twitterの公式アプリ)で『~さんがいいねしました』を表示しないようにする方法は次の手順になります。

  1. 自分のアイコンをタップし、『設定とプライバシー』をタップ。
  2. 『通知』をタップ。
  3. 『ミュート中』をタップ。
  4. 『ミュートするキーワード』をタップ。
  5. 『追加する』をタップし、ミュートするキーワードに『suggest_activity_tweet』と入力する。
  6. 『保存』をタップ。

パソコンで『いいねしました』を表示しない方法

パソコン(ブラウザ)で『~さんがいいねしました』を表示しないようにする方法は次の手順になります。

  1. 画面右上の検索欄の右にある自分のアイコンをクリックし、『設定とプライバシー』をクリック。
  2. 左側のメニューにある『ミュートするキーワード』をクリック。
  3. 『追加』をクリックし、ミュートするキーワードに『suggest_activity_tweet』と入力する。(ミュート対象・期間はそのままで良い)
  4. ミュートするキーワードを入力後、『追加』をクリック。