艦これ『偵察戦力緊急展開!「光」作戦』 E-2

艦これの2017年の冬イベント『偵察戦力緊急展開!「光」作戦』に参加し、E-2『小笠原諸島航路』の攻略が完了。

作戦難易度は甲作戦を選択。

輸送作戦の海域だが、新艦娘の藤波のドロップを狙うためにあえて輸送装備を使わずに攻略を開始。

運良く輸送ゲージを減らしている最中に藤波がドロップしたため、その次の出撃からは輸送装備を積んで一気に海域突破の流れに。

E-2について

普通の輸送作戦マップのため、ボスでA勝利以上をとって輸送ゲージを0にするだけである。

また、出撃制限によってこの海域に出撃した艦娘はE-1・E-3に出撃できなくなる。

E-2の海域MAPと攻略ルート

海域MAPは次のとおり。

艦これ『偵察戦力緊急展開!「光」作戦』 E-2のMAP

藤波のドロップを狙いつつ攻略するため、マップの上を通る輸送重視の輸送護衛部隊を使わずにA→B→E→G→J→K→Mというルートを通る攻撃重視の空母機動部隊を採用。

藤波は作戦難易度を問わずボスA勝利以上でドロップの可能性があるため、火力のある空母機動部隊の方が都合が良い。

なお、このルートは次の要件を満たす必要がある模様。

  • 連合艦隊は空母機動部隊を選択する。
  • 艦隊は高速の艦娘で統一する。
  • 戦艦・正規空母系は合計4隻以下となるようにする。
  • 一定の索敵値を確保する。

E-2で使用した編成と装備

出撃艦隊

ルート要件を満たすために連合艦隊は空母機動部隊を選択し、艦隊は次のように編成した。

艦これ『偵察戦力緊急展開!「光」作戦』 E-2に出撃した第一艦隊

艦これ『偵察戦力緊急展開!「光」作戦』 E-2に出撃した第二艦隊

道中が厳しい海域のため、第一艦隊の旗艦には護衛退避が出来るように艦隊司令部施設を装備。

空母勢は常に制空優勢以上(ボスは制空権確保)をとれるように艦戦を配置し、空いた場所は艦攻を配置。

対空カットイン要員もほしいので初月を採用。

敵の数を減らすのに有効な雷巡が出撃可能という事で木曾を採用。

鬼怒改二と江風改二の装備は藤波のドロップ後のもの故に輸送装備を積んでいるが、藤波のドロップ前はそれぞれ次の装備で出撃していた。

鬼怒改二
15.2cm連装砲改 ★+6
15.2cm連装砲改 ★+6
零式水上観測機 ★+3
江風改二
10cm高角砲+高射装置 ★+2
10cm高角砲+高射装置 ★+1
22号対水上電探改四 ★+1

Aマスの潜水艦も地味に厄介なため対策したかったが、ヲ級改がいる他の道中マスの突破率を上げる事とボスでのA勝利以上を安定させる事を優先したため、無対策に。

支援艦隊

支援艦隊は前衛支援・決戦支援ともに次の艦隊を出していた。

駆逐艦×2
主砲×2・電探
正規空母×2
艦爆×2・電探×2
戦艦×2
主砲×2・電探×2

基地航空隊

基地航空隊は道中のGマスに出現するヲ級改×2の対策として零式艦戦52型(熟練)の熟練度MAXを4機使った編成を使用した。

E-2の攻略

基地航空隊はGマスに集中。

Aマスの潜水艦や各マスにいるヲ級改が原因の大破撤退が3回あったが、司令部もあるのでボス到達自体は楽だった。

8出撃目のボスS勝利で藤波がドロップしたため、装備を輸送重視に変更。

その後も順調に輸送ゲージを減らして無事クリアとなった。

E-2は限定ドロップ艦の藤波がドロップするかどうかが一番の心配だったのだが、攻略中にドロップしたおかげで周回する必要がなくなったのは非常に助かった。

Comment

0 Comments.

コメントを残す