艦これ『出撃!北東方面 第五艦隊』 E3(輸送)

艦これの2017年の春イベント『出撃!北東方面 第五艦隊』に参加し、E3『艦隊抜錨!北方防備を強化せよ!』(甲作戦)の輸送作戦が完了した。

E3(輸送)について

2段階の輸送作戦になっている。

まずはB・C・Eマスに到達する事を目指す。

3マスとも到達する事で輸送作戦におけるボスが出現する。

ボスが出現した後はボスマスでA勝利以上を取って輸送ゲージを減らし、0にする事でクリアとなる。

E3は戦力ゲージ時にボスが弱体化するギミックが存在し、輸送ゲージ中に一部条件を満たす事が可能なため、並行して行う。

E3(輸送)の海域MAPと攻略ルート

海域MAPは次のとおり。

艦これ『出撃!北東方面 第五艦隊』 E3(輸送)のMAP

ボスマスが出現する前の輸送作戦は輸送護衛部隊を組む事でJ→K→Hと進み、H・Dマスは能動分岐マスになっているため、B・C・Eマスへ到達できる。

ボスマスが出現した後の輸送作戦も同様に輸送護衛部隊を組むが、全艦娘の速力を高速以上で統一し、水母は1隻までとする。

これにより、J→K→M→Q→U→Vというルートでボスに到達できる。

E3(輸送)で使用した編成と装備

出撃艦隊

先述したルートを通るように輸送護衛部隊を編成し、編成順と装備は次のようにした。

艦これ『出撃!北東方面 第五艦隊』 E3(輸送)に出撃した第一艦隊

艦これ『出撃!北東方面 第五艦隊』 E3(輸送)に出撃した第二艦隊

輸送作戦なので第一艦隊の駆逐艦4隻は江風、如月、睦月、皐月を採用し、装備は全て大発系(輸送用装備)とした。

なお、ボスマスが出現する前の輸送作戦に輸送用装備は必要ないため、その際は高角砲系2個と缶を装備した。

ボスマスは旗艦に軽母ヌ級改flagshipがいるため、制空拮抗を狙えるように三隈、最上には水戦を3機装備している。

主力となる第二艦隊は殲滅力を優先し、先制雷撃用の阿武隈(雷撃を強化するために魚雷を装備しており、夜戦時の魚雷カットインを目的としていない)、攻撃力が高い鳥海、羽黒、夕立、綾波を採用した。

ボスマスの軽母ヌ級改flagshipの艦載機全滅を狙い対空カットイン装備の秋月を採用したが、対空カットイン自体の必要性は低いので、他の艦娘でも問題ないと考えられる。

支援艦隊

支援艦隊は次の決戦支援を使った。

駆逐艦×2
主砲×2・電探
軽空母×2
艦爆×2・電探×2
航空戦艦×2
主砲×2・電探×2

基地航空隊

基地航空隊は次のように編成した。

艦これ『出撃!北東方面 第五艦隊』 E3(輸送)の基地航空隊

敵の航空戦力がない道中マスに使うため、全て攻撃機にした。

ちなみに、ボスマスに使う場合は行動半径が9以上必要になる。

E3(輸送)の攻略

ボスマスが出現する前の輸送作戦

基地航空隊は第一をFマス、第二をKマスに集中させた。(Eマスを目指した際は2隊ともKマスに集中)

目的地となるB・C・Eマスは戦闘のないマスなので、目的地の直前の戦闘マスで大破した艦娘がいてもそのまま進軍できる事もあり、問題なく目的地の3マスに到達し、輸送作戦のボスマスを出現させた。

ボスマスが出現した後の輸送作戦

基地航空隊は第一をKマス、第二をQマスに集中させた。

道中はK・Qマスで敵の雷撃を阻止できれば問題はない。

ボスは軽母ヌ級改flagshipが率いる連合艦隊だが、雷撃戦が終了した時点で残りの敵艦が2・3隻ほどになる事が多かったため、割とS勝利が取れていた。(輸送ゲージの減少量はS勝利時が141、A勝利時が98)

艦これ『出撃!北東方面 第五艦隊』 E3(輸送)のボスマスの昼戦終了時

艦これ『出撃!北東方面 第五艦隊』 E3(輸送)のボスマスにてS勝利

このように順調に輸送ゲージを削り、輸送作戦を無事完了した。

E3の輸送作戦は基地航空隊を活用する事で前衛支援を出す必要性がないため、スムーズに進んだ印象。

また、神威、占守もドロップしたため、周回の必要がなくなった事は非常に助かった。